ただのまいにち

行き場を失った感情たちの集まる場所です

中指たてて決意表明

へろう

熱がでてひまな私だよ

 

今日はずっと会いたかった男友達と飲みに行くはずだったのに、悔しいなー

 

 

日本に帰ってきて1週間と1日目。

うーん。なんとも言えない日々。

 

ライブにもフェスにも行って、友だちとも遊んで、そりゃもちろん楽しんださ

でもなんか満足感がないというか、どこかすべてが夢のよう。未だに日本にいるって感じがしないというか。

でも日本にいて居心地悪いって思うこともたくさんある。

 

日本は狭い、日本人は無愛想。

アメリカにまた行きたいな。

 

 

留学中、特に後半の4ヶ月間、毎日必死に生きてたから

今すごく、なんかダメなんだ。

 

必死に生きる毎日を送りたい。もう一回留学したい、アメリカの大学に通いたい。

今は、物足りない。

ドMってまた誰かに言われるかもしれないけど、あの追い込まれた日々が大好きで快感だった。

苦しくて苦しくてたくさん泣いて病んで悩んで、そりゃもちろん大変だったけど、そんな日々が好きでした。

 

 

悔しい。なんで今熱なんて出してるんだ。そんな場合じゃねえだろ、おい。

悔しい悔しい悔しい。頑張りたい。

 

一昨日辺りにバイト探しをしていて、『英語を生かせる』バイトをしたいと思って見ていたら

翻訳とかのバイトがたまたま目に入った。

でも条件が『TOEIC800点以上』とかだった。

 

嗚呼、悔しい。

留学して英語たくさん勉強して生かしたいのに、足りてない。

まあ帰国してからTOEIC受けてないからわからないけども

でも絶対少し足りてないと思った。

 

もっともっと英語力伸ばしたい。

そのままバイト探しを続けてて、本当に『悔しい』って感情しか湧いてこなかった。

 

こんなにも悔しいとかもっと頑張りたいとか思えるようになっただけ、過去の自分に比べたら進歩だけど

現実は厳しい。

 

そこで更に、例の年上さんのブログを思い出したんだ。

嗚呼、やっぱりあの人の努力を見習いたい。見習って、自分も追いつきたい、追い越したい。

何かに向かって頑張りたい、目標を達成したい、誰にも負けたくない、絶対に夢を叶えたい。

 

そう思えるようになったんだから、これから実践していかないとね。

 

教採も絶対に受かりたい。

『教師になりたい』よりも『合格が欲しい』って感じの心境なのが否めないけれど、それでも何かに向かって頑張れるならいいのでは。

 

 

目標は

7/23 のTOEICで800

 

そのために毎日単語も問題集もこなしたい

それに加えて教職教養の勉強も

 

バイトは単発入れつつ塾講の方針

とりあえず風邪治して、6月前半に面接して受かって、働き始めたい

とにかく英語を生かしたい

 

今、英語に触れたくて触れたくて仕方がない。

すでに留学で手に入れた英語力、落ちてる気がしてる

 

でもそんなの嫌だ

嫌だ嫌だ嫌だ!

 

失いたくないしもっともっと向上させたいんだ、もっともっと欲しいんだ

 

 

未来に貪欲に生きる

 

そして、過去に別れを告げる。

中指たてて、"fxxk u!" Say bye my past self.

 

 

 

 

5/24/2017 16:28

My Hair is Bad / アフターアワー

ただいまと過去

へろう

ひさしぶりのブログです

 

アメリカでの授業が終わってからというもの、心にぽっかりと穴が開いてしまったかのような、虚無感しかない日々で特に書きのこそうと思うことがないまま

先日午後3時頃に無事日本に帰ってきました。

 

留学、とっても良かったです。

9ヶ月ぶりの日本は狭く感じるし、日本の物は全て軽くて小さくて低く感じます。

アメリカのど田舎での生活、意外と好きだったな〜。もうすでに戻りたい。

 

なんだか未だに日本に帰ってきたって実感もないというか。

久しぶり日本だーとはなってるけどまたすぐにアメリカのあの大学に通える気がしてます。通えないんだけどね。

 

これからは第2のカルチャーショックを受けるのかな?よく聞くよね、留学後の母国でのカルチャーショック。

バイトとかしたくないなあ。

ちなみに変なとこだけ外国にかぶれたから、相槌とかついついahaって言っちゃうし

横浜という人混みの戦場で人にぶつかった時にSorryって言ってしまってとても恥ずかしかった。

 

でもね、今一番思うことは、

そんなに深く留学の振り返りはまだしてないんだけど

軽く振り返った結果過去の自分に伝えたいことは、留学中に悩んでたことなんてとてもちっぽけでどーでもいいってこと。

多分それらを乗り越えて強くなった今だから、くだらないって思えるんだと思う。だって当時はとってもつらかった。

でも今振り返るとほんとにくだらなすぎて笑える。あんなことに悩んで部屋に閉じこもったり泣いたりしてた時期がアホみたいだよ、本当に。

 

でもそれもそれで、全てがいい経験になったと思うし

それら全てのおかげで今の自分があると思います。

この留学生活は一生忘れない、忘れたくない、忘れちゃいけない。9ヶ月間の努力と苦労をバネにこれから頑張っていかなければ。

 

とりあえず思うことは、ブログもっと早く始めておくべきだった。留学期間の自分を全部書き残しておきたかったな。

だから、忘れないうちに振り返りをして、思うことや感じたこと、思い出したことは全てまたここに綴っていこうと思います。

 

 

そんでね、今はほとんど頭になかったんだけどこんなこともあったよっていう記念に最後の方の恋について書き残しておこうと思うよ

 

まあ、恋なのかはわからなかったんだけど、たぶん、恋してた、好きだったな〜なんて

 

あの人は何を考えてたのかわからないよ

もしかしたらただのセ◯レだったのかもしれないし

元々何を考えてるのかよくわからない人だったから余計に理解できなかった

だけど、2歳も年上のめちゃめちゃ頭いい人でした

 

最初は嫌だったんだ、嫌というか、困ってた。

自分は構ってくれる年上の先輩が大好きだからそれだけだったはずだったの。

でも可愛いとか好きとか綺麗とか、心配だよとか、

そんな言葉全部全部ウソじゃんって、

 

思ってたんだけど。

なんでだろう、その後普通に接しようと思って一回自分から話しかけたんだ、

そしたらやっぱりその人と話してるのが楽しくて、

その人が構ってくれるのが嬉しくて、

一緒にいたい、会いたい、って自然と思っちゃってた自分がいて

 

酔ってる勢いで失態を犯したというのに構ってほしくて、

もっと一緒にいたくて、他の子にべたべたするのをみて妬いて、

部屋行き来してしまって、

何が起こるかなんてわかりきってたのに

 

 

でもそれでも一緒にいれることが幸せで、触られて落ち着いて、

 

好きだったのかなあ。

好きだったんだなあ。

 

でも付き合うとかは想像できないんだよね(苦笑)

自分もだけど向こうもなかなか心が冷めてらっしゃるというか、付き合ってもどうしたらいいかわかんないしデートとかしてくれなそうとか考えた(笑)

しかも留学終わって日本帰った瞬間から遠距離だしね。

あと留学中には付き合わないって決めてたのもあるから付き合わなくて良かったとは思ってるけど、

日本帰ってきて遠距離になって、会えなくなって、でも冷めた相手だからラインも連絡なにも来ないし、

寂し。

 

このまま思い続けたならそれはきっと恋

しばらくして頭の片隅からいなくなったらきっとそれは弱味

 

そういうことなんだろうな

 

 

でも彼にTwitterをフォローされて。

たぶん彼はTwitterのアカウント2つ持っててなんかのミスかわからないけど先に裏垢っぽい方でフォロリクしてきたんだ。

そこに貼ってあったブログのURLを開いたら、本当に彼は勉強熱心ですごい人なんだってことに気づいた。

 

やっぱり大学もすごく頭いいところだし、その中でもずっとずっと勉強頑張ってきたんだろうなって。自分ももっと頑張って追いつかないと、彼には届かないなって。

そう思った。

 

彼は将来英語を使った経済系の仕事に就きたい、海外で働きたいって言ってた。

すごいな。

その時はその一言だったけど、すごいのは彼の夢だけじゃなくて彼自身だった。

本当に、遠い。

 

そうだ、なんだかいろんな意味で遠い存在だ。

 

自分も勉強がんばろう。

見習おう。尊敬しよう。

 

将来に迷うとか不安を抱えるとかじゃなくて、自分の努力で将来を明瞭にすればいいんだ。

 

 

明日のandropのライブとメトロック、友達との再会をしたあとのお休みで本屋さんに行って、教職の一般教養対策の本を買おう。あと、ハリーポッターの洋書でも買おうかな。英語力も落としたくない。洋画も見よう。

 

留学終わって日本に帰ってきたからって遊んでばっかじゃダメだ。

あいつを見習え、追いつけ、まずはそっからだ。

 

 

以上

髪の毛ショートにしてちょっとだけ後悔してる5/17の私でした。

 

 

5/17/2017 24:42

androp / Sayonara

広告を非表示にする

へろう

自分で自分に疲れてる私だよ

 

 

なんだかなあ

自分ってむずかしい。

 

昨日投稿したこととほぼ同じことで今日も悩んでる。

どうすればいいんだろう。

 

 

もう少しもう少し、って思ってきたけど

日本に帰ってもこの気持ちを伝えられる人はいない

 

どこにいても孤独

どこにいても誰も自分を待ってない

 

 

自分を好きだという人に

自分は好きではないのに

こういう時だけ甘えようとする自分がいる

 

なんて醜いんだ

なんて思わせぶりなんだ

なんて身勝手なんだ

 

 

 

でもだれか、助けてほしい。

だれか、だれか、私のそばにいて欲しい。

 

恋人でも友だちでもなんでもなくていい、

ただ、私を、こんなにも複雑で面倒な私を、

 

 

 

 

" 人は好きだけど 嫌いなの

私と書いて矛盾 "

 

" 人は好きだけど 嫌いなの

みんな消えちゃえばいい "

 

" 一人が好きで それでも嫌で

信じられない自分が嫌で "

 

" 私だけを必要としてよ そんなに期待しないでよ

私だけを 見つめてよ そんなに構わないでよ

私だけを 求めてよ わかった気にならないで

もういいからほっといてよ 私と書いて矛盾 "

 

 

5/4/2017 1:44am

GOOD ON THE REEL / ユリイカ

広告を非表示にする

自己分析

へろう

 

今日はらすとそのさんの予定だったんだけど、最後という現実が受け止められないのかわからないけどあまり感情が生まれなかったというか、書き記すほど出てこなかった。

頭に出てくるのはただひたすら、自分はなんなんだって感じのことだけ。

 

自己分析ってほどでもないんだけど、いつも周りとか気にして気を遣いすぎて疲れるタイプの私だけれど、昨日あたりから「あれ?いちばんめんどくさいのって私じゃね?」って思い始めた。

だって自分でも自分の感情の変化についていけてないもん。ついていけてないというか、変化が急だったり浮き沈みが激しすぎたりして、自分で自分に疲れるっていう。

 

私はどうしたいんだい?

 

いや、まあ授業受けて課題してってしてる分には全然いいし、むしろその時間がいちばん好き。

でもそれが今日で終わってしまったんだよね。残るはテスト3つ。課題のない夜なんて不思議でたまらない。

 

だからこそ他のいろんなことに頭が働いて考えすぎて、今こうして疲れてるんだろうけど。

 

将来とかは定まってるからそこに対する不安は前より全然軽くて悩んでないんだけど

結局はコミュニティーよね。私の最大の悩みって。

 

 

なんだかんだ、一人が好きだの群れるのだるいだの言ってるけど、

結局ずっと一人は寂しくて、友だちがほしいんだよね。

でも友だちは上部が多い。だからそういう時だけ彼氏が欲しくなる。

 

いちばん依存してやばそうなタイプだね。私。

 

でも人とずっといると疲れるし、気遣って笑ったり話題振ったり明るく振舞ったり

あーもうだるいわってなっちゃう。やっぱひとりがいいな、って。

 

でも誰か心を打ち明けられる人がほしいとか、誰か甘えられる人がほしいとか、寄り添ってくれる人がほしい。

そんな矛盾した現実。

 

 

ほら、なんか、自分、めんどくさくね?

 

 

だから結婚したいって感じなんだろうなあ。

ずっと一緒にいてくれる存在だから、自分の居場所がある。

 

そうだ

私は自分の居場所がほしいんだ

 

 

新しい世界に生きたい

Twitterのリア垢を見ていて思った

 

だけど趣味垢として先月ごろ始めたやつはフォロワーが140人くらいになったあたりでうんざりした上に

リアルでちょっと男性恐怖症になったりで

勢いで消してしまった。

 

今ひっそりとやってる趣味垢はなんだかみんな素敵な人が多くて、みんな大人で、私みたいなガキがいなくて、

それはそれで気を遣ってしまって

嗚呼前のアカなんで消したんだとか思ってみたり

 

でもやっぱ前のアカ続けてたらそれはそれでめんどいな

でも続けてたらそれが新しい世界で、ライブ一緒に行けたりしたかもしれないし

友だちがリアルな方に増えたかも

 

とか

 

完全出会い厨発想だね。

ももしいざ出会い厨するとなったら結局それはそれで怖くて無理なんだろうな。

 

まあ今度フォロワーさんとライブ一緒に行くけどね笑

それは全然怖くない、むしろ楽しみ。

 

 

なんなんだろう、私は。

めんどくさすぎるだろ。

 

 

だれか

私に居場所をください

 

お友だちになってください

 

本音を打ち明けられるくらい

側に寄り添って離れないでください

 

 

きっとこんな感じだ。

まあ要するにね、寂しいって事なんだろう。

 

ねむい!ねる!

温もり欲しいな

 

おやすみなさい

 

 

5/4/2017 2:22am

androp / Basho

広告を非表示にする

らすと、そのに

 

 

 

絶対、先生になろう。

 

 

それだけ。

 

 

 

 

ありがとう、大好きな先生。

最後のメッセージとともに教室に湧いた拍手、あの瞬間も今思い出しても涙が出るナァ

 

 

大学に入ってからというもの、英語が全く楽しくなくて。

大学の授業なんて全部だるくて英語教員になりたいなんて思いも日に日に薄れていって、特に目標もなく、気づいたら大学2年生の夏を迎えて、気づいたら飛行機に乗って、気づいたらアメリカについてて

そこから9ヶ月間の留学生活が始まったわけなんだけど。

 

人生って本当に何があるかわからないから、おもしろい。

 

大学退学したいって思うくらい嫌だった留学、今ではとっても大事なものになってる。

留学してよかった。逃げなくてよかった。なんとなくアメリカに飛んできたけど来れて本当によかった。とってもいい経験だなあ。

 

 

大好きな先生のおかげで、私はまた英語教員になるっていう夢を改めて得て、更には前よりも強く思い描けるようになりました。

高3の時、予備校で私に英語の楽しさを教えてくれたあの先生、そして、今、アメリカで文法を鬼のように教え続けてくれたドイツ人の先生。

ふたりとも大好きで、私の人生においてかげがえのない方たちで、ふたりがいなかったら今の私はない。心からそう思う、感謝でいっぱい。

 

 

私が英語教員になりたいって決めたのは高3の秋。それも本当に単純な理由。

ただただ高3の予備校の先生が好きだったっていう、それだけ。憧れたんだよね。

最初はその先生嫌いだったんだけど、センター模試で200点満点中20点代だった私を、たった1ヶ月で90点代だったかな?それくらいまで引き伸ばしてくれて。

何この先生、かっこつけてる、いかつい、タバコと香水の混ざった匂い、えり立ってる、ひげ、とりあえず無理。って感じだったのに、気づけばその先生が英語力伸ばしてくれてて。気づけばその先生のおかげで英語を解いてる時が一番楽しくなってて、英語が好きになってて。

その先生に褒められたい、一番になりたい、っていうバカみたいな理由で毎週課題と小テスト頑張ってた。

 

んで、前から教員って職に興味があったけど、どの科目か、どの年齢かってところが決まってなかったから、とりあえず小学校教員免許が取れる大学に目標定めてたんだけど

「私、◯◯先生みたいな英語教師になるわ」って突然高3の秋に進路決めて大学一から調べ直したんだよね。笑

 

懐かしいなあ。

 

まあ結果、大学受験はぶっちゃけ失敗。

第一希望も何も滑り止めの今の大学しか受からなかった。

その大好きな先生にも報告できなかった。

 

ああ、こんな大学行きたくない。絶対やだ。浪人しようか。それとも専門学校に進路を変えてしまおうか。

 

そう思いつつも、受かったんだから行けってなって、学費も高くて親は苦しいんだろうなって今になってすごく思うけど、とりあえず今の大学入って。

今の大学は留学がマストだったから仕方なく留学しにきたんだけど、

 

今本当に、この今があってよかったって、心の底から思えるから、

今の大学に入れてよかったんだ、きっと。私、人生間違えてなかった。

 

あの時専門学校に進路を変えて音響とか照明関係に進んでれば楽しかったのかな、と思った時期もあったけど

私はこの人生を選べてよかった。

 

そう思えるくらい、今日最後だったGrammarの授業の先生は私にとってとても大きい存在です。

 

やっぱり私は英語の先生になるって強く決心できた理由もまたまたすごく単純。

そのGrammarの先生が、私に、先生にとってのバイブル的存在である文法書をくれたこと。

たったそれだけ。

 

多分他の人からしたら「だから?」って感じかもしれないけど、私にとっては大好きな先生から先生の教材を頂けるって本当に幸せなんです。

本当に泣くほど嬉しかったんだ。

 

「英語教師にとって文法は1番大事で文法書は聖書のようなもの。将来英語教員になるあなたに私のバイブルをあげるね。そのバイブルを楽しみながら読んで、みんなに答えを教えてあげてね」って。future teacher!! って。

 

もうこんなの、何が何でも英語教師になるしかなくない?

これが本当に本当に嬉しくて、うわもう自分何が何でも英語教師になってやるって思ったの。

 

ぶっちゃけ教採ってめちゃめちゃ大変だし、大学入ってすぐにわりと諦めてた。教採模試受けても点数悪すぎるし教職科目の授業は全部爆睡、面白くない、想像してたものと違う。更には留学もするから勉強する時間足りなさそう。

あ、もう教師無理じゃん?まあとりあえず免許だけとっとこ。

みたいな感じだったんです。

 

それは留学きてからもずっと変わってなくて。将来どうしようってずっと考えてた。もう大学3年生だしそろそろ決めないとだなあって。

 

もうそんなネガティブな考え、一瞬でどっかいったよね。笑

先生から文法書をもらっただけでここまで変われるのかって思う人が多いと思うけど、私は、変われます。笑

 

それほど私の人生において、先生って立場の人間への大きな憧れ、そして自分もその位置に立って生徒にこうしたいああしたいという妄想、そして最も大きい先生への愛。この3つが私の中の大きな柱なんだろうね。

 

 

涙が止まらない。こんなに泣くの久しぶり……

寂しい。いや本当に、正直すごくすごく寂しい。今日がその先生の授業最後だったなんて無理、ずっと先生の授業を受けていたい。

 

この留学生活、つらいことめんどくさいこと苦しいことたくさんある中で

「その先生の文法の授業を受けてる時間が一番幸せだ」って思っちゃうくらい

私はその先生と英文法が大好きです。

 

私も将来、過去の私みたいに英語が大嫌いな生徒に、英語の楽しさを教えてあげたいし

文法を一から叩き込んでやりたいし

たとえどんなに鬼だと言われても、私の二人の大好きな先生たちみたいに課題大量に出してそれを全部チェックしてわからない問題の質問は全部受け付けて答えてあげたい。

 

欲を言えば、その後、「俺意外とあいつ好きだわ」とか「私あの先生の授業好き」とか「あいつ課題クソ多いけどいいやつだよね」とか

影で言われたいな〜なんてね。笑

 

 

はあ、がんばろ。

勉強あるのみ!日本帰ってからも英語の勉強はやめないし、教職の勉強始めないと!

 

とりあえず今は、結局のところ留学生活が終わるのが寂しいです。

帰りたくなーい。大好きな先生たちから離れたくなーい。

でも親離れ(?)しなきゃいけないってことよね、未来の成長のために。

 

 

明日でアメリカでの留学生活最後の授業です。

それもまた優しい先生で。大好きで。

その先生についてはまた明日の最後の授業が終わったら書こう。

 

さあ、頑張りましょ!

ちょっとだけおひるねしなきゃ

 

どろん

 

5/2/2017

androp / Melody Line

広告を非表示にする

らすと、そのいち

へろう、

第一文って始め方わからないから今回もよぺさんパクらせていただくよ。

 

いいことは忘れないうちに書こう!と思って眠気と戦いながら書き綴ってたのに消えたよ😰😰😰最後の一文削除しようと思ったら全部消えちゃったよ😰😰😰

たくさん書いたのにー!でもいい思い出なのでもっかい書きます!泣

 

 

えっと、今日は最後のOral Presentation Skillsの授業で、最後のプレゼンでした。

A Speech to Persuade っていう、リスナーを納得させろっていうプレゼンだったんだけど、私は日本の早期英語教育について約10分ほど熱く語らせていただきました……こいつ英語教育オタクかよって思われてそう。

このトピックを選んだ理由は、先生含めクラス全員になぜ日本人は英語が話せないと世界的に言われるのか、それは日本の英語教育に問題があるからだと伝えたかった(自分が英語話せないことを言い訳したかった)からです。

ちなみにスピーキングが大の苦手な私ですが、早期英語教育には反対派です。笑

まあ理由はいろいろあるけどここでは語りません、プレゼンじゃないので笑

 

んで、とにかく私はみんなに知ってほしいっていうただそれだけで、伝えたいという一心でひたすら語ってたわけですが。

 

いつもプレゼンする度に「もっと声量上げろ」「もっと声に感情を込めろ」と言われ続けてきた私が、

「今回は声も大きかったしクリアーで、今までのプレゼンで一番良かったよ」というコメントと共にクラス全員から拍手を頂いて。

 

本当に嬉しくて、嬉しくて嬉しくて、Thank youって言いながら本当にその場で泣きそうだった。

もうそれくらいこの私にとって嬉しい出来事だった。

 

先生はいつも私のプレゼンは声以外はとてもいいって言ってくれてたんだけど、今回は「声量も発音も良かったし、内容もちゃんとしてて成長を感じた。あとちゃんと練習したのが伝わってきた。この4ヶ月間で全て改善してこんなに成長する生徒はなかなかいない。本当によく頑張った。」って言ってくださいました。

本当に良かった。

今まで怖いなって思ってたイケメンクラスメイトもすごく分かりやすくて良かったってわざわざコメントくれて相変わらずかっこよくて惚れそうだった()

 

12月、1月とテストで奇跡を起こしたんだかなんだかわかんないけど、今のハイレベルなクラスになって、毎日毎日不安と恐怖と、いろんなものに押しつぶされそうになりながら

何度も挫けそうになったけど

それでもなんとか乗り越えてきた。

 

本当によかった。よく頑張った自分。過去の自分よ、挫けないでくれてありがとう。諦めないでくれてありがとう。毎日毎日泣きながら乗り越えてくれてありがとう。あの時、テスト受けてくれてありがとう。あの時、最後まで諦めないでテストに望んでくれてありがとう。

過去の私のおかげで、今の私はここにいるよ。感謝しかないよ。

 

毎日つらいこと嫌なことたくさんあった。それでも授業と課題だけはひたすらやってた。あと、先生たちはいつでも味方というか、いつでも側にいてくれた。

人間関係ってどこにいても悩まされるけど、めんどくさいいざこざが多過ぎた分だけ勉強頑張れたと思う。

 

たくさん泣いて、たくさん悩んで、たくさん苦しんでよかった。

涙の数だけ強くなれる的なね。あるあるな言葉だけど本当にそうかもしれない。

 

 

さっきから本当にって連発してるけど、なんかそれほど本当に本当にそうだったんだよね。笑

 

少しプレゼンの話に戻すと、先生から唯一注意された点は、やっぱりアジア人だからみたいなんだけど、相手を説得させるにおいて主張が弱いってこと。まあ日本人だなって感じ笑。でも説得させるプレゼンだからもっと自分の意志をはっきり前面に押し出していいとのことでした。

もうアメリカでプレゼンすることは二度とないと思うし次プレゼンする機会があればそれはもちろん日本の大学でだと思うけど、日本で自己主張激しいのはイマイチな気もしなくもないけど先生に言われたように改善していこう。

 

あとは、伝えたいっていう気持ちってすごく大切なんだなって思った。

 

あとね、プレゼンの時に英語と日本語の語順の違いについて、例文1つ用意して文法的に説明したんだけど、それがまあ楽しくてね。笑

やっぱり私も生徒に文法指導やりたいなって思ったから、やっぱり英語の先生になりたいのかな、私は。

 

 

本当にいろいろ考えさせられて書くことが止まらないんだけど、とりあえず今日は素敵な日だったってこと!

 

この4ヶ月間、まじでよかった、生きててよかった、頑張ってよかった。

 

 

あ、でも最近ね、自分前より泣かなくなったなーって思ってたの。

約2ヶ月前(春休み前)くらいは授業で苦しかったり辛かったりしたら、即部屋帰ってandrop聴きながら号泣するって日々を送ってた人間だったんだけど。

 

GOOD ON THE REEL の 夜にだけ って曲、私とても好きなんだけどね、

昔の自分だったらその曲聴きながら泣いてると思うの

でも最近の自分はどんなに苦しくて病んでも泣かなかったんだよね。

 

今こうして久しぶりに涙流してるけど、

それが悲しみの涙じゃなくて嬉しい涙に変わってて、なんだかちょっぴりハッピーだね🌷

 

 

よーし、このへんで終わりにしよう。

書きたいこと、書き残しておきたいこと、書けたかな?

まだまだ心にある気がするけど、それは全部喜びと安心感だから、もう十分書いたから心に留めておくね

 

今は過去の自分に感謝してるし褒めてるけど、今度は未来の自分がこれを読んで何を思うのか、

楽しみだね。

 

人生って、不思議、おもしろいなあ。

 

 

おっと!プレゼンのオチを書くの忘れてた。

あんだけみんなから褒めちぎられたくせに、成績はまさかの94%で、過去最高点ではなかったという(笑)いやまじか?今回は過去最高でるんじゃ?って思ってたのにまさかの(笑)

前々回の思い出について語るプレゼン96%に敗北しました。なーんてことだ!!!笑

まあいいけどねん。これもいい思い出です。笑

 

どろん

 

P.S. 今回のプレゼン、あんなにも消極的だった私がトップバッターがんばりました!!!!れ!!!

 

5/1/2017 18:19

広告を非表示にする

はじめてと共有

へろう、

日記代わりにブログをはじめました。

 

感情の行き場がないなとずっと思ってて

だからといって紙の日記帳は全く続かないタイプなので

結果ブログという形に辿り着きました。

 

あと、今この瞬間の自分を忘れたくないって想いもありまして。

ブログなら続くのか?と言われればわからないけどケータイはよく開く現代っ子だから続くと願いまする。

だれも読まないだろうから、なにも遠慮せず、自分の感情をそのまま文字にしてくつもり。

 

 

さてさて最初って何を書けばいいのかわからないけど

とりあえず今日考えてたことをつらつら徒然なるままに書こうかしら

 

 

今日はレポートをしつつTwitter見たりブログ登録したりしてたんだけど

そこでふと、"共有" する意味って何?って考えてました。

 

みんな何のためにSNSって使ってるんだろう?

Twitterとか本当は自分の思ったことをつぶやく場所だと思うんだけど、実際は違うよね。

趣味垢とかならまあ呟けるけど、俗に言うリア垢とかいうやつ、本音シェアしてる人なんていなくない?

ただ周りに自分を知ってほしい、自分を忘れないでほしい、自分と繋がることで友達というくくりに入れてほしい。

なんかそれだけな気がして。

みんなみんな、自分を作ってる気がして。

 

いやなんか、こういうことを言いたかったわけじゃないんだけど

書いてたらなんかさっき思ってたことと方向性ズレてきてる気が……まあ気にしない。

 

とりあえず、そんな中で自分を共有する意味はあるのだろうか?って疑問が生まれたわけです。

実際私なんてリア垢でなんか呟こうと思っても、いやこれはあの人らへんに見られたくないとか、なんか人に迷惑かけそうとか、これ文章変じゃないかな、とか。一言呟くのにたくさんたくさん考えて、思考開始30分後にツイートボタンを勇気振り絞って押す、又はそんなに長く悩んだ挙句下書き保存。

時間の無駄だし、なんか、こんなの意味あるの?

 

 

とかいってますけど、紙の日記帳じゃ続かないからってブログに自分の想いを綴る私も、結局はその現代人の中の一人であって、

だれも購読者(?)とかこのブログにはいないけど、もしどこかで誰かがこれを見てくれて、同じことを思ってくれたら、もしくはそれは違うよって教えてくれたり、

でもやっぱり心の中のどこかで「私を知ってほしい」「お前は間違ってないよ、お前は頑張ってるよ、って言ってほしい」って願望があるんだろうなって。

 

だから結局インターネット上に自分の感情を置きにきたんだと思う。

 

結局私も今時世代の寂しい人なんだろうな。

今時世代とか言ってますけど、一応成人してますが。

 

成人したって、なんか感慨深いね。なんだかんだそんなに生きたんだ。

でも全然やりたいこととかやれてないし、周り気にしてばっかり。周りに気取られすぎてて自分なりの自由な生活を奪われてる。

こんなにも人生においてもったいなくて悔しいことってない気がするけど、日本人の性格と文化的に集団社会が普通だから、私みたいに一人を好む人間には生きづらい世界なんだろうな。

 

まあ一人を好むとか言ってるけど、Twitterやらなんやら批判しつつやってるわけだし、自分もやっぱり日本人なんだって。

 

 

ここまで勢いでずらーっと書いてきたけど、なんか矛盾というか、感情が循環してるよね?

ずっとぐるぐるぐるぐる、抜け出せればいいのになあ。

 

 

どろん

 

 

4/30/2017 2:03am

広告を非表示にする