ただのまいにち

行き場を失った感情たちの集まる場所です

はじめてと共有

へろう、

日記代わりにブログをはじめました。

 

感情の行き場がないなとずっと思ってて

だからといって紙の日記帳は全く続かないタイプなので

結果ブログという形に辿り着きました。

 

あと、今この瞬間の自分を忘れたくないって想いもありまして。

ブログなら続くのか?と言われればわからないけどケータイはよく開く現代っ子だから続くと願いまする。

だれも読まないだろうから、なにも遠慮せず、自分の感情をそのまま文字にしてくつもり。

 

 

さてさて最初って何を書けばいいのかわからないけど

とりあえず今日考えてたことをつらつら徒然なるままに書こうかしら

 

 

今日はレポートをしつつTwitter見たりブログ登録したりしてたんだけど

そこでふと、"共有" する意味って何?って考えてました。

 

みんな何のためにSNSって使ってるんだろう?

Twitterとか本当は自分の思ったことをつぶやく場所だと思うんだけど、実際は違うよね。

趣味垢とかならまあ呟けるけど、俗に言うリア垢とかいうやつ、本音シェアしてる人なんていなくない?

ただ周りに自分を知ってほしい、自分を忘れないでほしい、自分と繋がることで友達というくくりに入れてほしい。

なんかそれだけな気がして。

みんなみんな、自分を作ってる気がして。

 

いやなんか、こういうことを言いたかったわけじゃないんだけど

書いてたらなんかさっき思ってたことと方向性ズレてきてる気が……まあ気にしない。

 

とりあえず、そんな中で自分を共有する意味はあるのだろうか?って疑問が生まれたわけです。

実際私なんてリア垢でなんか呟こうと思っても、いやこれはあの人らへんに見られたくないとか、なんか人に迷惑かけそうとか、これ文章変じゃないかな、とか。一言呟くのにたくさんたくさん考えて、思考開始30分後にツイートボタンを勇気振り絞って押す、又はそんなに長く悩んだ挙句下書き保存。

時間の無駄だし、なんか、こんなの意味あるの?

 

 

とかいってますけど、紙の日記帳じゃ続かないからってブログに自分の想いを綴る私も、結局はその現代人の中の一人であって、

だれも購読者(?)とかこのブログにはいないけど、もしどこかで誰かがこれを見てくれて、同じことを思ってくれたら、もしくはそれは違うよって教えてくれたり、

でもやっぱり心の中のどこかで「私を知ってほしい」「お前は間違ってないよ、お前は頑張ってるよ、って言ってほしい」って願望があるんだろうなって。

 

だから結局インターネット上に自分の感情を置きにきたんだと思う。

 

結局私も今時世代の寂しい人なんだろうな。

今時世代とか言ってますけど、一応成人してますが。

 

成人したって、なんか感慨深いね。なんだかんだそんなに生きたんだ。

でも全然やりたいこととかやれてないし、周り気にしてばっかり。周りに気取られすぎてて自分なりの自由な生活を奪われてる。

こんなにも人生においてもったいなくて悔しいことってない気がするけど、日本人の性格と文化的に集団社会が普通だから、私みたいに一人を好む人間には生きづらい世界なんだろうな。

 

まあ一人を好むとか言ってるけど、Twitterやらなんやら批判しつつやってるわけだし、自分もやっぱり日本人なんだって。

 

 

ここまで勢いでずらーっと書いてきたけど、なんか矛盾というか、感情が循環してるよね?

ずっとぐるぐるぐるぐる、抜け出せればいいのになあ。

 

 

どろん

 

 

4/30/2017 2:03am

広告を非表示にする